リゾートバイト会社の口コミや評判をおすすめ比較ランキングでご紹介!【人気の住み込みバイト紹介を徹底検証!】

リゾートバイトの持ち物で絶対に必要なものとは?

リゾートバイトは多くの場合には観光地に行き、寮などで住み込みで働く内容です。

しかし、閉ざされた環境になり得る可能性も否定できないため、必要最低限の持ち物のチェックが必要です。

絶対必要になるものもあるので、事前にチェックをしましょう。

 

自宅から通えないから必要なものが出てくる

長期休暇を使ってリゾート地で働くなら、近隣に自宅がない限りは滞在して住み込みでの求人案件を探すことになります。

というのは、せっかく働いても別途宿泊費・食費・光熱費が必要になり、思ったより稼げないことを避けなければならないからです。

長期が不安なら短期を探して慣らすこともポイントで、当然ながらリゾートバイトで働き始めると契約満了するまでは基本的に自宅に帰ることができません。

接客や施設運営、掃除から指導員など、表舞台から裏方まで様々な仕事内容が展開されるのも魅力です。

大概、観光客が多く訪れる繁盛時期に募集しているので、仕事的にはそれなりに多忙であることは覚えておくことが大切です。

もちろん、その分通常のバイトよりも高時給です。

こうしたリゾートバイトでは住み込みが一般的ですから、必須となる持ち物もあります。

特に見渡す限り海・山に囲まれている地域ならば、買い物も困難かもしれないので絶対に必要なものがあるでしょう。

必須となるのは着替えや洗面用具、薬や化粧品、携帯や充電器といったところでしょう。

持ち物はできる限りコンパクトに小分けにし、忘れ物が心配ならばリスト化しましょう。

地域や場所によっては、コンビニや飲食店が少ないことも考えられます。

食事付きでないのなら、食事についてはよく調べておきましょう。

当然ながら絶対に必要なものは「現金」です。

 

観光も楽しみたいから季節用品を用意

リゾートバイトの持ち物というのは、場所・季節によっても異なります。

例えばマリンスポーツが人気のリゾート地は夏が人気です。

ビーチサンダルや日焼け止めクリーム、水着などを用意しましょう。

長期休暇を利用して観光客が多く押し寄せるのも夏、その期間の人手が足りなくなることから求人案件も多いようです。

一方、スキーやスノボなど冬のスポーツが人気の観光地、冬に人手不足となり、未経験の学生も募集しています。

持ち物ではレンタル可能ですが、スノボや防寒具、カイロなどです。

人気の観光地に一定期間滞在しながら働くのがリゾートバイトですから、休日には観光を楽しむためにはガイドブックがあれば安心です。

 

コミュニケーションを取るために必要なもの

リゾートバイトは長期休暇を利用してリゾート地に滞在しながらホテルや旅館、飲食店などで働くことが可能です。

部屋は一人部屋と複数人で共有することが一般的ですが、働くだけで、ただ寝るためだけに部屋に帰ってくるワケではありません。

仕事を通じて学んだことを同室のメンバーと話す良い機会になります。

コミュニケーションを取ることで良い出会いに繋がることもあるのです。

ですが、どんな住環境になるかも事前にチェックする必要があります。

安全面、個室ではない環境なので、貴重品の管理は徹底しましょう。

出会いは一期一会、トランプやゲーム機、デジカメなどはコミュニケーションを取るために必要なものでしょう。

他には快眠できるグッズ、メンバーに眠りにおいて不快感を与えないよう、いびき対策グッズもあれば安心でしょう。

 

リゾートバイトは短期から長期まで展開されていますし、近年ではたくさんの求人案件が出ています。

滞在する間には生活をしなければならず、洋服や歯ブラシ、お風呂用品など、身の回りの日用品は持ち込みましょう。

どの場所や時期、どんな場合においても必要なものは現金です。

買い物するにも移動するにも、休日を楽しむにも必要になります。

もし不安があれば自宅から近いエリアで働くことも有りでしょう。

 




サイト内検索
リゾートバイト派遣会社ランキング!
記事一覧