リゾートバイト会社の口コミや評判をおすすめ比較ランキングでご紹介!【人気の住み込みバイト紹介を徹底検証!】

リゾートバイトは履歴書が必要?

リゾートバイトをしたいと思っていても、どのようにして応募すればいいのかわからないということがあるでしょう。

応募するにしても履歴書を書かないといけないならばとても面倒くさいと感じます。

リゾートバイトで実は履歴書を書かなくてもいいということを聞きますが、実際のところはどうなのかについて紹介していきます。

 

履歴書を提出することは一切ない

リゾートバイトに応募したいという場合に、直接リゾート地の求人先にアクセスするということは少ないです。

それではどのように応募するのかというと、リゾート地の求人を扱っている派遣会社に登録して、そこから出てくる求人に応募するという形を取ります。

そのため、応募者としては派遣会社に登録する必要が出てきます。

登録するのにお金が必要になるわけではありませんので、安心して登録できます。

求人先に直接アクセスすることがなく、派遣会社に対してアクセスします。

派遣会社に登録する際に履歴書が必要なのかというと、正直言って必要は一切ありません

履歴書が必要でないということであれば、派遣会社に行って何をするのでしょうか。

実は派遣会社に行って履歴書代わりとなるエントリーシートと呼ばれるものを記入します。

自分で新たに用意するということはないけれども、派遣会社が指定するエントリーシートに記入するということは必要となります。

 

派遣会社が指定するシートに記入する必要がある

履歴書をあらかじめ用意する手間は省けるわけですが、派遣会社が指定するエントリーシートに記入する必要はあります。

エントリーシートは別段派遣会社が登録の可否を決めるというものではなく、これからリゾートバイトを行うに当たり必要となる個人情報や今までの仕事内容などを書くものです。

記入内容としてもそれほど難しいことではありませんし、もしどういうことを記入するべきかわからない場合でも担当者がどういうことを記入すればいいのか教えてもらえます。

エントリーシートで書かれた内容に基づいて担当者と面談を行います。

応募者は担当者に聞かれたことにしっかりと答えます。

聞かれることといえばシートに書かれたことについて多少詳しく説明を行う程度のことです。

このシートに基づいてどういうリゾート地でどういうことを行うのかという参考資料にするわけです。

派遣会社のエントリーシートは履歴書代わりとしてずっと残っていきます。

 

志望動機や自己PRは必要ないことが多い

履歴書と共に志望動機や自己PRのことが気になったりします。

リゾートバイトにおいてはそういうことについても問われることはほとんどないといってもいいでしょう。

きちんとした面接が行われるわけではなく、あくまで派遣会社との面談ですので、そういうことを問われることがないわけです。

自己PRや志望動機について聞くよりは、エントリーシートに記載されていることやリゾートバイトについて聞くことにより、どういう仕事がしたいのかを知りたいからです。

そうはいっても志望動機について聞かれたときに何も答えられないのも困ってしまいます。

志望動機の考え方として、なぜこの求人先のこの仕事に興味を持ったのかということを簡単に説明すればいいわけです。

リゾート地で仕事があれば何でもいいというわけではないでしょうから、こういう仕事がやってみたいきっかけがあればそれを含めて説明してみましょう。

 

リゾートバイトに応募するならそういう仕事を扱っている派遣会社に登録するのが一般的です。

派遣会社に登録する際に履歴書を提出するということは少なく、多くの場合に派遣会社が指定するエントリーシートに記入することになります。

エントリーシートは採用に使うよりは、応募者の志向性を知るために利用します。

なお、面接の定番質問である志望動機や自己PRについて記入したり、答えさせたりということはとても少ないです。




サイト内検索
リゾートバイト派遣会社ランキング!
記事一覧