リゾートバイト会社の口コミや評判をおすすめ比較ランキングでご紹介!【人気の住み込みバイト紹介を徹底検証!】

スキー場リゾートバイトの仕事内容は?

大学生は春休みが非常に長くなります。

1月の終わりから4月ぐらいあるので、リゾートバイトをする人もいるでしょう。

人気があるのがスキー場で、各地から求人が出ているので、どんな仕事があるのか知った上で応募しましょう。

ホテルやロッジにおける接客やベッドメイキング

冬になるとウィンタースポーツが盛んになり多くの人がスキー場に訪れます。

いろいろなところにありますが、泊りがけで来る人のための宿泊施設がその近辺にたくさんあります。

もし1年を通して利用客がそれなりにあるなら正社員などを雇用すればいいのでしょうが、スキーのオフシーズンになるとあまり宿泊客は来ません。

そのために1年で見ると繁閑の差が非常に激しくなります。

シーズン中は常にスキー客でにぎわうので多くの従業員が必要になり、一時的な雇用としてアルバイトを採用する宿泊施設が多くなります。

リゾートバイトとして仕事をするときの仕事内容としては、ホテルやロッジにおける接客ベッドメイキングなどになります。

何をするかは採用先で異なり、ホテルならホールスタッフやフロントの他ベッドメイキングが多くなりそうです。

ロッジだと家族で経営しているところもありいろいろな雑用をすることもあります。

ただし常に働きづくめではなく、休憩も結構ありその間はスキーをしたりすることができるので、スキーが好きな方にはまさにうってつけのアルバイトと言えるでしょう。

宿泊施設は働いている宿泊施設内などで用意されるので、別途準備しなくてもよさそうです。

レンタルスキーなどのお店での仕事

スキーに行くときに良く行く人であれば自分でウェアや板、スノーボードなどを持って行くかもしれません。

しかし初心者やたまに行く人は大掛かりになるセットを持っていない人もいます。

実はスキー場近くには多くのレンタルショップがあり、スキーウェア―一式からスキーセット、スノーボードセット、その他いろいろなものがレンタルできるようになっています。

手ぶらでとは言いませんがほぼ手ぶらに近い状態でスキーを楽しめるようになっています。

もちろんこれらのショップはスキーシーズンのみの運営で、スキーシーズンのみ多くの人が来るもののその他の季節は利用されない状態でしょう。

そのため、リゾートバイトの仕事内容の一つとして、レンタルスキーなどのお店での仕事も想定されます。

利用客のタイプは複数あり、ツアーで利用する人と個別に利用する人がいて、ツアーで利用する人はチケットなどで決まった範囲のウェアや板などをレンタルします。

一方個別に利用する人は自由に選んでもらってその都度支払いをしてもらいます。

レンタルの受付の他、戻ってきたウェアや板のメンテナンスなども行います。

スキーを滑りながら行える仕事をする

雪国で暮らしている人は日常的に雪がある状態での生活経験があるので雪に慣れやすいかもしれません。

スキーが得意な人もいる一方、雪に慣れていない人はあまりスキーをする経験も少なくなかなか滑れない人もいます。

スキーをするときにはただ好きな滑りを楽しむこともできますが、いろいろな技術を認定してもらう資格なども用意されています。

さらにスキーを他人に教えるインストラクターの資格も用意されています。

スキーにはまって毎週のようにスキーをしている人だとインストラクターの資格まで取ってしまうこともあるでしょう。

ここでスキー場でのリゾートバイトの仕事内容としてスキーをしながらの仕事というのもあることを知っておくといいでしょう。

主な内容としては、インストラクターとして各ゲレンデにおけるスキー教室で生徒に教えます

教える時間のわりに給料がいいのが魅力かも知れません。

それ以外にスキーをしながらパトロールするというものもありますが、こちらもただスキーができるだけでなく一定の技術が必要になるでしょう。

営業時間外に問題がないかなどのパトロールをしたり、営業時間内に危険な行動をしていないかのパトロールを行います。

 

 




サイト内検索
リゾートバイト派遣会社ランキング!
記事一覧